ゆなっしー

どーもこんばんみ!

いつもあふぉーな私ですが、たまには真面目なブログをかいてみるよ!
真面目過ぎて恥ずかしいので『おい、何真面目ぶってんだよ!頭でも打ったか!?』とつっこんで頂けると有難き幸せでございます…。

私たまに夜中、突然シンキングタイムがはじまるのです。
本当『言葉って誰がどうやって作ってどうやって広めたんだ?』とかしょーもないことからニュース見てて『誰も事件に巻き込まれるって思って外出してないんだろうな…』とか。

そして昨日の夜中は『憎むことと許すこと』を突然雷が落ちてきたかのように考えはじめました。うん。

憎んだり責めたりするのって凄く辛いし悲しい気持ちで沢山なんだと思うんです。どうしようもない気持ち、ぶつけられない苦しさ。できることなら人を憎んだり責めたりなんてしたくないですよね。

だけどもっと難しいのは『許す』ということなんじゃないかな、と。
表面上許したつもりでも心の奥底から許すことって、人を責めたり憎んだりするよりももっと辛いし勇気のいることだな、と。

そしてそれよりも難しいのは自分を許すことなんじゃないでしょうか。
『あの時自分がこうしなければ』『あの時自分がああ言わなければ』。結果物事行動発言、自分が判断して動いた事なのかなー、と私は考えるのです。結局は自分が決めたことなんだな、て。(もちろんあくまで私の考えであって不可抗力もあると思います)
だから、人を許せないっていう本質は自分を許せないってことなのかな、と。

自分を許してあげられない、苦しい→人を責めたり憎んだりすることで苦しみが緩和される→自分も人も許せない、になるのかなって。

結果、責めたり憎んだりするよりも許すことは難しい。人を許すよりも自分を許すことの方がもっと難しいんじゃないかなー、と夜中に悶々と考えておりました、西島です。(笑)

どんな負の感情もドロドロした気持ちも優しい気持ちも、ぜーんぶしっかり受け止められるような強い心が欲しいですね!
本当の意味で人にも自分にも優しくできる人間になりたいですね!

というダラダラ長い文章になりましたが、たまには真面目な話で…(笑)

では、なんだかこっ恥ずかしいのでこの辺でドロンっ!

今日も元気にがんばるどー♡